超が付くほど低い預金や貯金の金利、100万円預けていても金利0.001%では一年間の利息はたったの10円(税別)です。

 

何もしないで10年間 預け続けてもこのままの金利が続くようでは、お金はほとんど増えませんね。

このような世の中の状況もあり、この2年くらいで増えている相談内容が

 

「お金が増える商品ってこんなご時世でもありますか?」
「投資してお金が減るのはイヤだけど、少しは増やしたい気持ちもあります。自分でもできる資産運用の

方法ってありますか?」

 

など。

 

リスクはあまり取りたくないが増やす方法があるのなら知りたい、検討したいというお金が増えない不満を解決したいという相談です。

 

そこで、資産運用を始めることで得られる3つのメリットについて解説します。

節約や我慢ばかりしなくても、資産が勝手に増えていく楽しみが持てる

資産運用 = 投資 =リスク= 損失 = 止めとこう! と思う日本人はとても多いです。

 

それは、どうしてでしょうか?

 

一言でいうと投資に対するマイナスの“イメージ”がとても強いからです。

欧米人と日本人では投資に対する考え方が違うと言われます。

 

どちらがいいかではなくなぜその違いが生じるのかというと、

「日本には資産を運用するための基礎知識を正しく教えてくれる文化(学校や社会で)がこれまでになかったから」

です。

 

誰からも聞いたことがなく、知る機会がなかったとすると間違ったかたよったイメージを持ってしまうのも当然のことですね。

 

実際、相談に訪れる方の多くは“マイナスイメージ”いっぱいで訪問されます。

 

そこで、リスクについての正しい理解とお金が増える仕組みをお伝えすると・・・

 

投資= 仕組みは簡単= リスクは許容できそう= 計画的に増えそう= 自分には必要
と“投資は楽しいかも(^^)”

 

というプラスのイメージに変わる方は約80%です。

日本人には日本人に合った投資の方法があるのです。

 

その方法さえ分かれば“誰でもできる!楽しくできる!”それが正しい資産運用です。
増やす仕組みに乗っかって、実践してみるとお金が増える楽しみが持てますよ!

投資を経験することで正しいお金の知識が自然に身に付いていく楽しみ

お金のことなど大切なことは他人任せにしないで、自分で管理できるといいですよね。

 

お金の学びを進めていくことで知識が身に付いてくると、今までの自分のお金の使い方(増やし方や金融商品の選び方)が本当にベストな方法だったのかが分かります。

 

「お金や金融商品についての知識がないとほんとに損するんですね!」

 

は多くの相談者の言葉です。

 

お金の増やし方にはいくつもの方法がありますから、自分に合ったやり方を見つけると自分のペースで資産を上手に活用できます。

 

“増やす方法を知れた!”ことの喜びを笑顔で伝えられる方はとても多いですよ(^^)。

 

自分に合った方法との出会いは新たな可能性につながります。

 

理解して納得できた方法で投資を始めると、お金の知識が少しづつ身に付きます。
その体験自体も楽しみながらできるもの、それが自分に合った正しい資産運用です。

投資を始めると“いま”使えるお金が増える楽しみ

そもそも投資は“何のため”にするのでしょうか?

 

“何もしないと増えないから”という理由で目標の金額や達成までの期間を決めずに投資を始めると「投機」になる可能性もありますので、当方ではあまりお勧めしていません。(投資と投機の違いについては「」をご覧ください。

 

“お金は使うためにある”と思いますが、将来への経済的な不安(教育費や住宅ローン、老後の資金など)から貯蓄を増やすことばかりが気になり、必要以上の節約や我慢をしている方はとても多いですよ。

 

 

その結果“貯蓄はあるし、月々の貯金も出来ているのに楽しくお金が使えない”という状態が今だとすると“何のためのお金”“何のための貯蓄”でしょうか?

 

 

投資を始める最大のメリットは高い金利を得られることです。

 

例えば、老後資金の不足額を準備するために積み立てを始めることにしましょう。

 

35歳の女性 目標金額1,500万円 運用期間30年の例では

 

 通常の貯金 金利0.1%の場合 必要な積み立ての金額は・・・月々 約41,500円
積立型投資 金利 5%の場合 必要な積み立ての金額は・・・月々 約20,500円

 

同じ目標金額1,500万円でも金利を味方に付けると、積み立てなければならない金額は約半分で済み、いま使えるお金が21,000円も増えるのです。

 

投資を始めると“将来”お金がしっかり増えるという以外に“いま”使えるお金が増えるという2つの経済的メリットが得られるのです。

まとめ

投資はすべての人に必要でもなければ、絶対にやらないといけないものでもありません。

 

ただ、しっかり理解して上手に取り入れることで自分のマネープランを劇的に改善する可能性を持っている資産運用の一つです。

 

「投資はちゃんと理解しているけれど、自分には必要ないので選ばない」はいいと思いますが「知らないから、できない」「なんとなく怖いから、やらない」は可能性すらなくて、もったいないですよ。

 

未来のお金(概ね10年以上)を準備するために最適な方法の一つが投資です。

 

投資をギャンブルと同じように考えている方も多いようですが、まずはしっかり理解することから始めてみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事